SSブログ

iPodを買う その3 [その他]

Apple Remote

最新のiMacG5とiPodに対応したリモコンなのですが、iPodだと「MENU」ボタンが効かないので購入を検討してる方は注意です。
私はそのことを買ってから知ってかなり落ち込んでいるわけですが。

■iPod動画をテレビ出力してみた

21インチのテレビに出力してみました。
色が黒い部分で多少ブロックノイズが目立つものの、ほとんど違和感ありません。
PVをランダム再生すると、MTVを眺めているような感覚になれます。

■G5iPod向け動画の作り方
http://arstechnica.com/guides/tweaks/ipod-video.ars/1

Mac、Winの両方のかなり詳しい手順が書かれていますが、残念ながら海外サイトなので当然英語です。

■DVD MPEG完全詳細マニュアル
http://members.ld.infoseek.co.jp/hp_yamakatsu/

最新のQuickTimeProではエキスポートの形式にiPodが追加されてるのですが、手持ちのムービーがみんなDivX形式だったりした場合はここでQuickTimeProへ読み込ませるソースへの変換方法を知ると良いです。(ただしWindows向け)

ちなみに5分ぐらいの動画で「無圧縮AVI」→「iPodで再生可能な動画形式」への変換に「Pen4 2.4GHz」の私のPCで40分程度かかりました。出来上がるファイルの容量は大体20MBぐらい。

●追記:
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0510/27/news019_3.html
SonyがPSP動画向けに作成した、
ImageConverter2
での変換方法を書いている記事なんですが、凄くお勧めです。

QuickTimeProとの比較
○利点
・変換にかかる時間が10倍早い。(本当)
・値段が安い。
・変換元にできるファイル形式が多い。
 (大抵のファイル形式がOK)

○欠点
・QuickTimeProの方が画質(発色とかノイズの少なさ)は綺麗だと感じる。
 ただしそれほど気にならない程度。
 QuickTimeProの方がマイルド。
 ImageConverter2の方は画質がシャープ。
 シャープな分ジャギーが目立つように感じましたが、
 本当に微妙な差なので、個人の主観の問題かもしれません。
・ファイルサイズが大きくなる。
 (QuickTimePro: 20MB  ImageConverter2: 25MB)

QuickTimeProで変換するにはその処理時間と変換元にできる形式にしなければいけないことがあって、変換するのに根気がいります。
ImageConverter2はすごく手軽。処理時間10倍は画質とファイルサイズの欠点を無視できます。

本当に気に入ってるムービーはQuickTimeProで。
それ以外はImageConverter2でと言う使い分けをすると良いかも。
でも、正直、QuickTimeProいらなかったなぁと思った。

■iPodとは関係ないんですが
http://byonabi.haru.gs/ma2/html/101804.html

自分も子供のころ夢中でした。


iPodを買う その2 [その他]

せっかくVIDEO対応のiPodを買ったのだからと、
大して見たいミュージッククリップがないのに、
ミュージッククリップをiPodで見てみないと気がすまなくなったので
300円出してiTuneMusicStoreで購入することにしました。

とりあえずVertigo購入ボタンを押してダウンロード開始。

ダウンロードゲージがMAXになった瞬間

_| ̄|○

追記:
サポート情報みたら、
「大抵の現象はiTunesを、きっちりアンインストールしてもう一度最新版をインストールしなおすと直るよ!」
的なことが書いてあったのでその通りにしたら直りました。
結局、インストールし直すまでに、3回ぐらい購入ボタン押してエラーになったのだけれど、
その分まで料金請求されるのではないかとちょっと不安。

ちなみに、エラーになったときに、「購入した音楽を確認…」を押してもダウンロード再開しませんでした。
どうしてそうなったのか?原因があるとすれば、それはOSがWindowsだから。

追記2:

請求されました。
_| ̄|...........○

追記3:
サポートに連絡したら例外的に返金してもらえるようです。
「今度同様の事象が発生したら、最購入する前に、その旨お問い合わせください。」
とのこと。
と言うことなので、皆さんも同様の事象が発生したらその時点でサポートに連絡を。


iPodを買う [その他]

新しくなったiPodを購入した。
しばらくは品薄で無理であろうと思っていたのだけれど、
銀座のアップルストアに行ったら普通に売っていた。
レジに列も出来ておらず「在庫いっぱい用意してます」と言った内容の張り紙がしてあった。

強いてあげれば、ネットワークウォークマン(以下NW)を聴きながらアップルストアに入るのに躊躇したことぐらいだろうか。
店員に
「スパイ発見!」
と叫ばれ問答無用で殴られたり、周りのマカーに袋叩きに合ったりするのではないかしら?
とか思ったけれど、大丈夫だった。

色は黒にした。
家で使ってるPCが黒いから。
キーボードもマウスもモニターも黒。
でかくてうるさい、アルミ製真っ黒ケースのPC。
こう考えるとMacと対極をなすPCに思えて来る。

きっと白いiPodのなんて接続したらPCが爆発するに違いないと思って黒にした。

帰って箱あけて中を見ると「アップルマーク」のデカイステッカーが付いていた。
色は白。Macは白くて貼っても目立たないので、きっと
「黒いWindowsPCに貼れやコラ!」
と言うことなんだと思う。
危うく貼りそうになった。台紙から半分剥がしたところで理性を取り戻した。

NWを持っているのに、iPodを買ったのには理由がある。
MP3の音源を一々パソコン起動しないと聴けない(しかもパソコンが凄くうるさい)のが嫌だったので、iPodをコンポにつないでMP3音源をお気軽に聴けるようにしたかったのである。

iTuneインストールして、アルバムを適当に(ほとんど全部)ぶち込む。
さてコンポにつなごうと思ったら。

Dockを買ってなかった。


アクセスランキング [その他]

気がついたら記事数が100突破、且つ、初めてから半年以上経っていたので

本ブログの記事 アクセス数トップ10

を載せて見たいと思います。
普通100件目の記事とかキリ番でやることのような気がしますが気にしません。

1位 GTA San Andreas PC版チートコード
http://blog.so-net.ne.jp/motorfoot/2005-07-26

きっとこのブログの中で一番役に立ってると思われる記事が1位。
当然の結果でしょうか。

2位 お姉チャンプルゥ
http://blog.so-net.ne.jp/motorfoot/2005-07-11

お姉チャンプルゥの記事が2位。
きっと隠しコマンドが書いてあるからだと思われます。

3位 郵政民営化って
http://blog.so-net.ne.jp/motorfoot/2005-08-11

自分自身のために書いた記事なのですが予想外の反応。
時事ネタは強いです。

4位 最初のMac
http://blog.so-net.ne.jp/motorfoot/2005-07-19-2

ジョブズ氏のファーストMac(たぶん)のプレゼン動画を紹介している記事。
プレゼンがうまいのは昔から。

5位 GTA San Andreas 日記その1
http://blog.so-net.ne.jp/motorfoot/2005-07-24

大したこと書いてないのに、何故だか5位。
きっと1位のチートコードの記事に引きづられてるだけに違いないと思いました。

6位 ワンダと月と音ゲーとか
http://blog.so-net.ne.jp/motorfoot/2005-07-21-1

キーワード「ワンダと巨像」のおかげなのでしょうか。
なにげに大人気なのかも。

7位 海外のマイアヒーフラッシュ
http://blog.so-net.ne.jp/motorfoot/2005-07-19-1

マイアヒーブームに乗って7位。

8位 preminiIIは本当にminiなのか
http://blog.so-net.ne.jp/motorfoot/2005-03-10

他のDocomo携帯とpreminiIIの大きさを比較している記事なのですが、きっと携帯端末の機種名が沢山乗ってるので検索で来た方が多いと思われます。

9位 HAPPY TREE FRIENDS
http://blog.so-net.ne.jp/motorfoot/2005-07-19

何故これが…。

10位 池袋ウエストゲートパークⅤ
http://blog.so-net.ne.jp/motorfoot/2005-03-14

きっと、キーワード「池袋ウエストゲートパーク」とキーワード「自殺」の2重効果でヒット数が高いと思われます。

検索キーとか書いてますが、アクセス解析してないです。
全部私の妄想ですので、どうか、安心して変な検索キーワードでヒットして閲覧しまくっていただきたい所存です。


巨神兵がドーン! [その他]

神奈川県民から、
「sakusakuマジ最高。見たら死ぬ。」
的な発言をされて、
千葉県民なので
「sakusaku?何それ?ふふーん」
と言った感じだったのですが、
なんだかくやしいので、アレをアーしてこんな感じにして、
2002年から最近までのsakusakuをランダムで、
3時間ぶっ通しで見たりとかしたわけですよ。
本当良い大人が何をやってるんでしょう。

ちなみに、sakusakuとは、TVK(Tバック・ヴィクトリー・確実に)で放映されている音楽トーク番組。

■SAKU2を語る夕べ
http://www.aivy.co.jp/BLOG_TEST/nishi/archives/002389.html

「あかぎあい」=神と言ってる記事なんですが、
本当「あかぎあい」最高。
いまもパーソナリティだったらsakusaku見るためだけに神奈川移住する勢い。

「木村カエラ」もたまに天然キャラ特有の破壊力満点、まさにポラリス弾頭弾的な発言をして大変面白いのですが、黒幕がたまに見せる「うわっ!絡み辛れぇっ!」って雰囲気が見ていて不安で仕方がなくなって来るのです。
「木村カエラ」を突然そらから降って来るナッパン星人だとしたら、「あかぎあい」は…。
なんか適当な例えが思い付かなかったんですけど、とっても安心して見れるってことが言いたいのです。

本当、この番組は神奈川県住む際の特典と言っても言い過ぎじゃないでしょう。
千葉テレビでもまんま内容パクって番組タイトル「zakuzaku」みたいのやってくれないかなぁと思った。
以上、3時間ぶっ通しでみただけの千葉県民のsakusakuの感想でした。


メイド喫茶の次は [その他]

マンガ喫茶、メイド喫茶なんてものが流行しだしてかなりたちますがなかなか次の『喫茶』が登場しません。他に喫茶ってどんなものがあるのだろうと検索したところ、『武道喫茶』なんて素敵な喫茶を発見!と思ったら、単純にページの名前でちょっとガッカリ。
本当にあったら絶対行くよね。武道喫茶。
柱とかに竹刀ぶら下げてあったり、店員がみんな剣道の面被ってるの。
マスター藤岡弘が
「血を吐くまで飲め!」
とか言いながら睨みをきかせてるわけさ。
髪が茶色いと
「貴様これでも日本男児かぁぁぁぁぁ!」
とかいわれて門前払いか、説教が始まるから注意。

大体ね、メイドなんて言ってしまえば家政婦じゃないですか。
いっそのこと、家政婦喫茶とか作ってしまえば良いと思うのですよ。
店に入るなり、
「あら、坊ちゃん。お帰りなさい。」
と市原悦子似のおばちゃんが出迎えるわけですよ。
メニューもパフェとかカフェーなんて西洋かぶれなものは当然のようになく、
煎餅と日本茶。玉露入りだと高くなったり。あっても抹茶アイスまで。
家政婦同士で井戸ばた会議とか始まっちゃうと、注文したもの全く来なくなったりとかして。

日本茶をすすっていると、悦子が柱からチラ見ですよ。
顔半分だけだして様子を窺っているわけですよ。
落ち着かねぇーとか思っていると、話に割って入ってきたりとかして。

恋愛話とかした時にはもう悦子の食いつきが凄まじくなるわけですよ。
「おばちゃんも若い頃はモテタノヨ!」
とか言うわけですよ。鳥肌ものですよ。
家政婦マニアにとっては感涙ものですよ。
マジで家政婦喫茶できないかなぁー。

自分は絶対いかないけど。


郵政民営化って [その他]

日頃の勉強不足により郵政民営化のメリットやらデメリットが分かっていなかったので下の記事を読みました。

■結局、郵政民営化ってなんなの?(今日のメモ。
http://blog.livedoor.jp/orz_kawaisosu/archives/30040414.html

アメリカの圧力?外資の参入?
結局のところ、「ポストの色が変わるかも」と言うことしか分かりませんでした。

■やはりマスコミがひた隠しにする郵政解散の理由と争点(Irregular Expression
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508091144.html

上の記事は、民営化のメリットがよく分かりました。

郵政民営化→公務員の数が減る→国の支出削減
市場競争によるサービスの向上

追記:
郵政事業は独立採算が取れているので公務員の数が減るからと言って、国の支出削減とは直結しないようです。
郵貯で集めた350兆円を一般企業に貸し出せるようになることが一番大きなメリットと誰かがテレビでいってました。

以下引用
 郵貯や簡保で集められたお金は、資金運用部というところに一括して集められ、各年度ごとに財政投融資資金として、特殊法人と呼ばれる92の公的機関を経由して使われる。この特殊法人というのがクセ者で、ひとことで言えば、役人の天下り先だ。つまり、特殊法人という組織が、実は役人の利権の巣窟になっているんだ。
 なかには、大した仕事もないのに、役人の利権確保のためだけに存在しているところもある。そして、この特殊法人が赤字を垂れ流すから、ますます国の借金が膨らんでしまうという悪循環にもなっている。
 さすがに、この特外法人の見直しは国会でも議論されているけど、遅々として進まない。役所側が、どれもこれも必要だと主張して譲らないんだ。でも、もし「郵政三事業の民営化」が進めば、その原資である郵貯や簡保にメスが入り、行政改革は一気に進んでいく。郵政民営化は、行革の突破口になるんだ。

上の記事とは別の見解の記事
■郵政民営化は、郵貯と簡保のたたき売りだ!
http://www.yukan-fuji.com/archives/2004/09/post_428.html

ちょっと古い記事ですが、デメリット。
郵便、郵貯、簡保の3事業を分割することで経営効率が低下する可能性がある。
金融会社の経営は、経済環境に大きく左右され、破綻した日本長期信用銀行のように外資の参入の危険を孕んでいる。
農村部の郵便局を中心に大規模なリストラが行われる可能性がある。

以下、上の引用部分に対するカウンター引用
 「郵便貯金に預けられた資金が特殊法人などに流れ、官業の肥大化と不良債権化を招いている」という多くの識者が掲げる主張は正しくない。
 郵便貯金の資金運用部への預託制度は2000年度ですでに廃止されており、現在、直接、財政融資に向かっている資金は、過去に預託された分だけだ。それも次々に満期がくるので、08年度に預託金は完全になくなるのだ。

■教えて!goo 郵政民営化のデメリット
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1532796

地方の利用者の少ない地域は不便になる。
局の閉鎖された付近の地域では、局員の労働生産がなくなる分不況となる。

■郵政民営化法案って一体? メリット・デメリットは?(Let's Blow!  毒吐き@てっく
http://tech.ciao.jp/blog2/archives/2005/08/post_57.html

本当に一般に言われているようなメリットはあるのか検証している記事。
結果ことごとくNo!
一読しておくと良いかも。

いろいろと他にも記事を読んだのですが、メリット、デメリット共に「確実にこうなる」と言うものではなく、「やってみなくちゃ分からない」と言う印象を受けました。
それはまぁ、最初から結論が分かるようなら、不良債権なんて生まれてないわけですし当然なんですが。


SHURE E2c [その他]

今まで、MP3プレイヤーのイヤホンとして、
http://www.jp.sonystyle.com/Qnavi/Detail/MDR-EX51SP.html
を使っていたのですが、夏場になってコードの皮膜が溶けてだして、なんかベタベタ且つ内部のコードが剥き出し状態になりました。
皮膜が溶け出した部分が首の後ろに回す部分、つまりは首に接触する部分でした。
似たような症状に悩んでる人はいないかと、ネットを探してみましたが皆無。
ようは、自分の首の後ろの体温が塩化ビニル製の皮膜を溶かすぐらい高いのか、汗が塩化ビニルを溶かすぐらいの酸性かのどちらかが原因であり、『もしかして、自分は人間じゃないのかも。』と、ものすごく不安にさせてくれやがりましたので、もうこんなの使ってられねぇ。と新しいイヤホンを購入することにしたのです。

参考として、
http://arena.nikkeibp.co.jp/tokushu/gen/20050412/111957/
とか
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/stapa/24727.html
をみて、
「SHURE」のイヤホンがとっても良いと言うことを知ったのですが、何万円も出して、また自分の常人ならざる体温と酸性の汗で皮膜が溶けたらどうしようと言う思いもあったので、一番値段の安い「SHURE E2c」を購入したわけです。
一番安いと言っても8500円程度もしましたので、イヤホンでは高い部類に入ります。

装着したところ、コードが首の後ろに回らないので取り合えず皮膜が溶けることはないようで安心。
そして、周りの音が完全にシャットアウト。テレビを付けていても、テレビの音が全く聞こえない状態に。
音楽を再生してみると、全く周囲の音がしない状況で聴いている心持がします。そのため、今まで聞こえてなかったような音も自然聞こえるようになります。
上のURLのレビューでも低音が良いと書かれていましたが、その通りで、バラード系は音は良くなったように感じるけどたいした事ないかな。と言った感じですが、ロックとかになるとハッキリと音が良くなったのが分かりました。
まぁ、前使っていたイヤホンの2倍以上の値段がするのでそのぐらい良くなってもらわないと困るのですけれど。

ちなみに、コードが溶けた本当の原因ですが、フェイシャルペーパーのアルコール成分が原因なのかなぁ。と今思い当たりました。よく首の後ろ拭いてるので。


NW-E407 [その他]

私は、普段それほど物欲を刺激されることは少ないのですが、いざ物欲を刺激されるとすぐにでも手に入れないと気がすまない心持になり、「すぐに手に入れなければ死ぬ」ぐらいの勢いで買いに走る傾向があります。

最近では、
「premini」
(休日出勤中に仕事抜け出して買いに走った上に、携帯番号が変わった。)
「AKIRA カラー日本語版」
(仕事終わって遅い時間に、深夜にやってる本屋を回って全巻大人買い。)
等が物欲を刺激したものなのですが、久しぶりに来ました。物欲MAX状態。

SONY ネットワークウォークマン [NW-E407 L]

SONY ネットワークウォークマン [NW-E407 L]

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • 発売日: 2005/04/21
  • メディア: エレクトロニクス

「欲しいかも」と思ったのは、16時。
気が付くと19時には秋葉原に立っていました。
品薄なので、どこにも売ってません。
4件目でやっと発見。
ちなみにネットで調べた最安値は「18980円」ですが、
発見した店での値段は「21800円」。
自分でも頭がおかしいんじゃないかと思うほどの物欲の前では、
「18980円」=「21800円」
です。関係ありません。と言うか値札見てません。
「在庫あります」の張り紙しか見てません。
今レシート見て書いた値段です。「21800円」。

そして、今、曲を入れている訳なんですけど、「SonicStage」が…。
使い勝手が悪いと感じるのは私だけ?
あと、充電がPCのUSBを経由しないとできないのはいただけないと思いましたが、有機ELディスプレイが眩しいので全て許せてしまいます。
まだ転送が遅すぎて、曲聴けていませんが。


BLOGのデザイン [その他]

so-netブログで一番気に入らないことは、デザインがスキン選択式なこと。
背景色やらヘッダの画像がso-net指定のスキンを選択することでしか変えられないので、デザインする楽しみが皆無。他の人のブログを見ていても当然同じようなデザインばかりなので楽しさ半減な印象がありますのでなんとかしていただきたいところなのです。

おしきせのスキンですが、各種色調やポップ調やメタル調などのスキンの中で、「ヒヨコ」のスキンを見つけました。
犬、猫ではなく何故「ヒヨコ」であるのかが気になってしょうがないので、スキンを「ヒヨコ」にしてみればスキン製作者の心持が理解できるのではないかと思い変更してみたのですが、さっぽり理解できません。
「ヒヨコ」のスキンを選択している人を見かけていないのでしばらく「ヒヨコ」で様子を見ようと思う次第ですが、so-netブログには、混雑時間帯が激重と言う致命的な欠点があるので移転を本気で考えているのです。

他のブログにはどんなスキンがあるのか気になって調べてみました。
キーワード「blog」でググって上から順に。

■livedoor Blog
http://blog.livedoor.com/help/design.html
「水道橋博士」スキンとか、ぶっとんでるものが多いです。素敵です。

■goo ブログ
http://blog.goo.ne.jp/info/template.html
カテゴライズされていて全体的に無難な印象。
季節ものが多い。
一年通して「おかめ」なデザインのブログを書いて見たい気分にさせてくれます。

■Seesaa ブログ
テンプレ一覧が見つかりませんでした。
開設しているblogを眺める限りシンプルなデザインのテンプレが多そう。
css知っていればカスタマイズも可能なようです。

■FC2ブログ
http://blog.fc2.com/temp.html
http://blog2.fc2.com/b/bisco/file/new.html
共有テンプレートという発想でほっといてもテンプレートが増えていくと言う発想は頭が良いと思います。
約700種類と言うテンプレ。個人が作成したものが大半ですが、自分で使うことを前提に作成されているためどれも凝ってます。
作って登録したい気にさせてくれます。楽しそう。

■exiciteブログ
http://www.excite.co.jp/exblog/faq/?kind=detail&id=11
テンプレ一覧を見つけられませんでした。
スキンの編集や公開は可能なようです。

■melma!blog
テンプレ一覧を見つけられませんでした。
メールマガジンと連携が売りのようですが、メールマガジンに興味がないので特にコメントはありません。

■Ameba Blog
http://manual.ameblo.jp/entry-7e6fe6c0abae3a864d64ce31dd485a81.html
テンプレ一覧を見つけられませんでした。
上の記事を読む限りあまりテンプレには力をいれてなさそう。

■ちゃブロ(2ちゃんねるブログ)
何故か表示できませんでした。

■so-netブログ
http://www.so-net.ne.jp/blog/sitetour/2-1.html#04
上のURLの下の方にスキン選択の画面がありますが種類少ないです。
現在はもう少し増えてますが、他と比べるとうへぇという感じです。
カスタマイズも不可です。

■ドリコムブログ
何故か表示できませんでした。

どうでも良いのですが、「真鍋かをり」よりも「木村カエラ」の方が「blog」がキーワードだと上に来ます。

■BLOCK BLOG
http://www.blockblog.jp/
「ブロックを組み立てるようにブログを作ろう」と言うコンセプトらしいですが、一見しただけでは、違いが伝わってきません。
なんと、トップページにテンプレ一覧が。
でも、テンプレの種類が少なくあまり力を入れてない様子。
数少ないテンプレの中に「見返り美人」のテンプレ
http://mikaeri.bblog.jp/
があるのですが、「見返り美人」である必要性が理解できません。

■NetLaputaBlog
http://template.paslog.jp/
テンプレよりも、ページの一番上にいる、ゆるいキャラが気になります。

現在までで、FC2が好印象。
他にもまだまだありそうですが、続きはそのうち。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。