So-net無料ブログ作成

Vauban by VoluteModz [VAPE:RDA]

DSC_3482.JPG

VaubanはフランスのVoluteModzのRDAです。
箱が大きくて素敵です。

DSC_3483.JPG

箱を開けるとこのような感じ。

DSC_3484.JPG

エアフローは付属のパーツで変更します。
穴なしがあるのでシングルエアフローも可能です。

DSC_3485.JPG

パーツを嵌めて見ました。
緩過ぎず、きつ過ぎず、良い塩梅で嵌ります。

DSC_3486.JPG

外観。四角いエアフローが良いです。
キャップですが、
マット、ポリッシュ、ブラック
があります。
写真はポリッシュです。

ドリップチップですが、キャップにスレッドがあり、黒い部分が止まっています。
穴の径が510なので、他のドリップチップを刺せるのですが、
ドリップチップの上にドリップチップが乗ってる見た目になるので、素直にこのまま使うのが良いでしょう。

DSC_3487.JPG

デッキです。
流行りのガイド付き真ん中コイルデッキなので特別変わった所はありません。
強いて言えば、コイルの斜めからエアーが当たるのが特徴でしょうか。

DSC_3488.JPG

コットンを入れるとかなり空間が狭くなります。

DSC_3489.JPG

背が低いですが、ガイド通り組むだけで、ふんわりとしたミストが出て美味しいです。
見た目が気に入ったなら買っても損はしないかと思います。

■買った場所
https://www.volutemodz.com/en/

------------
※2019/12/13追記
DSC_3505.JPG

まさかのモッダーのニコラスさんからコメントを頂きました。
透明なオーリングが付属していますのでエアフローパーツにオーリングを付けてから嵌めてください。
今日まで、気づかずに使ってました…。

DSC_3498.JPG

ちなみに、ポリッシュのアトマ買ったらポリッシュのMODが欲しくなると言う事でMODも増えました。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Orbital RDA by MONOMOD [VAPE:RDA]

DSC_3395.jpg

Orbital RDA は MONOMODが設計したRDAです。
かなり前に試作品を見せていただいた事もあり、
やっと発売できておめでとうと言う気持ちがあるので、べた褒めしたいと思います。
まずパッケージ。お洒落です。
サイドの文字が逆さなのが凝っています。

DSC_3396.jpg

付属品に、3つ又の工具があるのが嬉しいです。
説明書やBFピンも付属するので安心です。

DSC_3398.jpg

デッキです。芋ネジで止めるタイプですが、内側の黒い奴を動かす事でエアホールを2つから1つに調整出来ます。

DSC_3399.jpg

この写真だと分からないと思いますので買って試してみてください。

DSC_3400.jpg

ビルドしました。3mm軸で、25Gで沢山巻いて見ました。
ビルドはやり易い方だと思います。
コイルの高さについて、ガイドがあるので最初はガイド通りに組んで見ましょう。

一つ注意点なのですが、シングルエアホールで楽しみたい人は、コイルの足をしっかり根本から切りましょう。
根本から切らないと、内側の黒い奴がコイルの足に引っかかりシングルエアホールに出来なくなります。

DSC_3401.jpg

トップキャップ裏を説明するのを忘れていました。
切り欠きがあって、エアホールが適正な位置に来るようになっています。
あと皆大好きドーム形状です。

DSC_3402.jpg

ドリップチップはかなり小さめの穴です。
チャンバーが狭くエアホールが小さいので、MTLよりのアトマとなっています。

DSC_3403.jpg

見た目が良いです。
3本ラインがアクセント。
Orbitalと言う名前らしいデザインで良いと思います。

エアホールですが全開でも結構重めです。
ショートスタイルで最初からMTLなものはあまりないのでとても良いと思います。
ショートスタイルながらも吸い口が出ている事により咥え易くなっています。

キャップの穴がデッキの穴より高い位置にあるので、少しだけリキッド漏れし難い親切設計です。

吸った感じは収束系。
狭いチャンバーとドリチの穴が小さい事で、味を濃く感じます。

DSC_3404.jpg

最初から付属のドリチ以外で、合うドリチがないかと模索していたら
Gramのブッタ切りがとても良く合いました。
持っている人は付けて見ましょう。

■買った場所
Promist Vapor



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

RD2D [VAPE:RDA]

DSC_3288.jpg

RD2Dは変わった構造のルーマニアのRDAです。
背が低く見た目が可愛いです。
RD2のFacebookページを見て欲しくなり手に入れました。
FBのポリシー変更により、グループが秘密になっているのでFBページから問い合わせをしてみましょう。

DSC_3289.jpg

特徴的なデッキとトップキャップの裏側。
トップキャップの内側の筒の部分にコイルが来るように組みます。

DSC_3290.jpg

デッキ裏。
「ファーストバッチはBITCOIN誕生してから10周年だから、BITCOINって彫るね」
と言う謎の計らいでBITCOINの文字が彫られています。
他のRDAも裏に全部BITCOINと彫るべきだと思います。

DSC_3291.jpg

トップキャップ。ドリップチップを回してエアホールコントロールをします。
シングル。ダブルエアホールの選択が可能です。

DSC_3292.jpg

ビルドして行きましょう。
デッキのポールを回すと簡単に取れます。

DSC_3293.jpg

棒を刺してコイルを巻き、足を固定します。
コイルの足がキャップに当たるんじゃないかと思い内側(ポール寄り)で固定しています。

DSC_3294.jpg

棒をクイっと横にしてコイルの形を整えます。

DSC_3295.jpg

ポールをデッキに戻します。
横から見るとこのぐらいコイルが上に来る感じ。
エアホール横に来るぐらいコイルを上げます。
もう少し上でも良いかも。

DSC_3296.jpg

コイルの足がキャップに、コイルの上側がドリップチップの下側に当たりそうな狭さなので、
ドリップチップとキャップを嵌めた状態で抵抗値を計りました。

ドリップチップを外して上から見た所。思ったより余裕があるようです。

DSC_3297.jpg

コットンは少な目に。
少な目にしたつもりが写真で見ると結構多いですね…。
背は低いですが、ジュースウェルは深いです。

DSC_3298.jpg

味は中々のもの。チャンバーが狭くコイル位置が高い恩恵です。
ただし欠点として、コットンが多すぎたり、出力上げ過ぎるとリキッドが上がって来ます。

構造的に横にしても漏れにくいので使いやすいです。

ポジピンにデカイ穴が開いていますので、普通のMODで利用する時は穴を塞ぐなど工夫が必要です。
素直にBF専用として運用する方が、ストレスがないかも知れません。

兎に角見た目が可愛いのと、味も良いので気になる人は狙ってみましょう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Royal Atty by DB Mods [VAPE:RDA]

DSC_2842.jpg

Royal Attyはイタリアのフィレンツェ製のRDAです。
黒いシンプルな箱に入って届きました。

DSC_2843.jpg

フィレンツェ感があります。

DSC_2844.jpg

シンプルな見た目が良いです。
Atty と名乗ってしまう所がM-Attyを意識したのかと勘ぐってしまいますがたぶん偶然です。
イタリア製なので格好良いです。

DSC_2845.jpg

ドリップチップは特殊なサイズ。偶々だと思いますがArmor RDAと互換性があります。

インナーキャップとアウターキャップに分かれる構造はDerringer RDAのようです。


DSC_2846.jpg

デッキは2ポストのクランプ止め。シンプルです。
ドリップチップは下側がしっかりテーパー加工されています。

DSC_2847.jpg

キャップ裏はドーム形状になっています。
見た目だけのRDAだと思ったらちゃんとポイントは抑えている様子。

DSC_2848.jpg

ウルテム製のシングルレデューサーも付属します。
BFピンも付いて来るので安心です。

DSC_2849.jpg

キャップの種類が結構出ていて、ブロンズ色セラコートのキャップも買いました。
エングレーブなキャップも売っていますがとても高価です。

DSC_2850.jpg

510コネクタがない(公式オプションでも出ていない)のですが、Armor RDAの510を持っていれば利用できます。

DSC_2866.jpg

取りあえず、デュアルコイルで組んで見ました。
ポストの位置が離れているのでコイルの足を曲げてやる必要があります。
ちゃんと足を良い感じで曲げてやればそこまで苦労はしないのですが、
プラスネジなのがトルクがかけ難く少し嫌です。

・キャップ裏のドーム形状。
・ドリチのテーパー加工。
・インナーキャップによりチャンバー狭い。
上記の効果により、及第点な味の出方です。

シングルでも吸って見ましたが、美味しい方だと思います。

2ポストなので、真ん中に空間にあるのが良いですね。
なんとなく、真ん中の空間から蒸気が上がって来る気がします。
気持ちコイルを上げた方が美味しい気がします。
あまり上げるとショートするので、あくまで少しだけ。

DSC_2867.jpg

このRDAの一番の問題は、値段が非常に高いと言う事に尽きます。
通常版でも175ユーロ。
エングレーブありの限定版だと420ユーロとかします。

最近の低価格路線と逆行する価格ですが、作りは高いなりに良いと思います。
キャップの取り外しや、ドリチの取り外し等でストレスがないです。
個人的に、デッキのプラスネジだけが好みの問題かも知れませんが少し嫌です。

形が気に入り、値段に目をつぶれるのであれば買っても良いかと思います。

■公式サイト
https://db-mods.com/

■買った場所
https://stratum.store


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Knight Low Rider by Amber Mods [VAPE:RDA]

DSC_2803.jpg

Knight Low RiderはBF専用のRDAです。
BFピンしか付いていないので注意。
兎に角高さが低いのが特徴です。
enjoy your ride!!

DSC_2804.jpg

デッキ。溝+横から芋ネジタイプ。
余ったコイルの足がキャップに触れるとショートするので注意しましょう。

予備の芋ネジやオーリングが沢山が付いて来るので安心です。
BFピンの予備まで付いています。
予備があるんでBFピンの穴を埋めてNonBFピンを自作してしまうのもありかと思います。

DSC_2805.jpg

キャップです。
エアフローの穴は小さいです。
高さを抑えるために、吸い口は510接続ではありません。
他の吸い口は付かないので諦めましょう。
全ては低さのためです。

吸い口のプラ部分はスレッドになっていて取れます。
写真では付属のやや高さがある吸い口に替えています。

DSC_2806.jpg

キャップ裏はややテーパー加工がされています。

DSC_2808.jpg

ビルドします。ビルドはし易い方だと思います。
構造的に、コイルは中心に来ません。少し片側に寄ります。
上にコイルを上げ過ぎるとショートするので注意。
2.5mm軸で組みました。

DSC_2810.jpg

薄いアトマを並べてみました。
LowRiderが如何に背が低いか分かるかと思います。

DSC_2811.jpg

背が低いので格好良いです。低いと言うより薄いと言うレベル。
そして、味も薄いです。

ややMTLよりな吸い心地。コイルが中心に来る作りならもう少し味出たんじゃないかなぁ…。
でも格好が良いから味なんてどうだって良いのです。

■買った場所
VapeVillage



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

WICK'D by DivineMods [VAPE:RDA]

DSC_2738.jpg

WICK'Dはフィリピン製のBF対応アトマです。
サンドブラスト加工とシンプルな見た目にそそられて買いました。
FaceBookではDivineModsである事を敢えて名言しておらず、WICK'D VAPEというブランド名で販売しています。

黒いドリップチップ
ブラックキャップ
黒いスラントリング
が初めから付いて来ます。

DSC_2739.jpg

一番の特徴はエアフロー部分が交換できる事。
全開、2つ穴、3つ穴のパーツを交換できます。

DSC_2740.jpg

デッキです。非常に作りが良いです。
デッキもサンドブラスト加工がされています。
片側2ポストの流行のデッキです。

DSC_2741.jpg

ワイヤーが挟み易いように、ちゃんと芋ネジの下に窪みがあります。

DSC_2742.jpg

ビルドはやり易いです。
25Gのニクロムワイヤーで組みました。
ガイドに合わせてビルドすると少しコイルが下過ぎる気がします。
調整しましょう。

DSC_2743.jpg

ウィッキング。
かなりチャンバー部分が狭いのが分かるかと思います。

DSC_2744.jpg

見た目重視で、全開エアフローにしました。
全開でもシングルエアフロー、且つ、チャンバーが狭いからなのか、そこまでスカスカにはなりません。

片側エアフローの良くあるアトマと言ってしまえばそれまでなのですが、見た目がシンプル良く、おまけが沢山付いて来るのでお得感があります。

■買った場所
WICK'D FACEBOOKグループ

VSCでも購入できます。
※FBグループで買うよりも送料諸々で、5000円ぐらい安く買えますので、なくならない内にどうぞ。
http://vaporskull.shop-pro.jp/?pid=138644575


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

HYDRO by Evade Mods [VAPE:RDA]

DSC_2686.jpg

HYDROはシングルサイドエアフローのRDAです。
イタリア製なので格好良いです。

最初にBFピンが付いています。気を付けて。
NONBFピンも付属します。

DSC_2687.jpg

CAPはローレット(網目模様)の上から取れます。
デッキはこのような感じ。芋ネジ固定です。
エアフロー部分はデルリンのガイド付き。

DSC_2688.jpg

CAP裏は普通です。
デルリンのガイドがコイルの近くまでエアーを導く構造。

DSC_2690.jpg

ドリップチップ接続は特殊なサイズで、510が付きません。
その替わり、3種類のドリップチップが付属します。

穴のサイズは、AirLabに近いサイズで、やや緩いながらも510接続パーツが流用出来ましたが、いまひとつ格好悪くなってしまうので、付属のドリップチップを使いましょう。

DSC_2691.jpg

ワイヤーの位置を、芋ネジの真下に合わせる必要があったのが、やや面倒でしたが、ビルドのし易さは普通です。
ニクロム26gで組みました。

DSC_2692.jpg

ウィッキングはし易いです。

DSC_2693.jpg

エアフローのガイドが効いているのか味もまずますと言った所。
ドリップチップが510接続だったら何も文句はなかったです。

RDA自体の価格は普通でしたが、送料が50ユーロぐらいだったので覚悟してリストインしましょう。

■買った場所
HYDRO FBグループ

秘密のグループですが、MMMで公開のアナウンスがあり入れました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Chalice Retro by Mark Bugs [VAPE:RDA]

DSC_2636.jpg

Chalice Retroは、BF専用、14mmサイズ、1mmエアホール固定のRDAです。
シンプルって良いですよね。
Chalice IIのリメイクだそうです。
ちなみに外箱などはありません。
付属品ないのかな?と思ったら予備ネジ2本がアトマイザの中に入っておりました。

DSC_2637.jpg

黒いドリップチップが付属します。
デッキはマイナスネジで固定するタイプ。
デッキの底がすり鉢状になっているのが特徴です。
敢えて、ジュースウェルを持たないスタイル。
ボトルを押しすぎても無駄なリキッドがボトルに戻ります。
ジュルジュルにならないのが利点ですが、ボトル押す回数が増える欠点があります。

CAPはスレッド固定。穴の位置はちゃんと良い位置に来ます。
CAP裏が少し出っ張ってます。

ドリップチップの穴は5mmぐらいで穴は真っすぐ。テーパー加工等は特にされていません。

DSC_2638.jpg

ドリップチップはストレートですが、CAPは逆テーパー。
少し熱いですが、CAP細いしそのまま吸えます。
デッキ裏は特にエングレーブはありません。

DSC_2639.jpg

28g、2.5mm軸で1.4Ωぐらいで組みました。
エアホール1mmなので、高抵抗にしないとジュルジュルになります。

マイナスネジがやや回し難いです。
ただ、コイルの足が逃げ難いので、そこまでビルドは難しくないです。

DSC_2640.jpg

味はまずますです。
14mmのサイドエアフローのアトマはそこまで味に差が出ない気がします。
Mark Bugsは金属加工に定評がありますので、もちろん精度も良いです。

使い方が限定されるので、
・BFMODが好き
・MTLが大好き
・サンドブラスト加工が好き
な人は買っても良いかと思います。

■買った場所
https://www.dot-mod.com/


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Taifun BTD by Smorkerstore [VAPE:RDA]

DSC_2627.jpg

Taifun BTDはドイツのアトマイザーです。
BFピン、普通のBFピンが付いているので安心です。
25mmのスラントリングも付いて来ます。

Taifun waveなんて名前で画像が上がっていた記憶があるのですが、箱のwaveの文字が塗りつぶされています。
デッキ裏のエングレーブのwaveの文字も四角のエングレーブで塗りつぶされています。
他商品の商標にでも抵触したんでしょうか。

DSC_2628.jpg

取り扱い説明書がとても丁寧です。
エアホールの位置がやや低いデッキ。
最初についているのはBFピンなので気を付けてください。

DSC_2630.jpg

CAP裏。ウルテムパーツが付いています。
カッチリとハマっているので取れそうにない感じです。
エア調整の時に、CAPの穴とデッキの穴の位置を良い具合にするためのストッパーの役目と、ドリップチップを固定する役目のパーツです。
CAPを時計回りに回すと全閉、逆に回すとシングルホールになります。

ドリップチップの注意点。
取説に書いて合ったのですが、取り付け部分の長さが5mm以上のドリップチップを付けるとコイルに当たりショートする危険があります。
ドリップチップを付けて、CAP裏から見た時に、接続部分が飛び出てると危ないです。
気を付けて運用してください。

DSC_2631.jpg

デッキのアップ。
コイルの足が止め易いように、足を通す穴の下側が窪んでいます。

DSC_2632.jpg

取説通りに組みました。
サイドのガイドに従い組むと、きっちりエアフローの横にコイルが来ます。
ビルドはとても楽です。
ちなみに、ニクロム24G、3mm軸。0.5Ωぐらいです。

DSC_2633.jpg

サイドが大きくUの字に開いているのでウィッキングも楽です。

DSC_2634.jpg

シルキーなミストが出て良い感じですが、もう少し香りが強く出て欲しい所。
抵抗値を低めにしてしまったためかも知れませんが…。

加工精度も良く、ビルドが楽な、日常使いし易いアトマイザーです。
味は見た目通り。流行りのセンターコイルな味で驚きはありませんでしたが充分と言えるでしょう。
ドイツが好きなら買っても良いでしょう。

■買った場所
https://www.youvape.fr/



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

XIV by VoluteModz [VAPE:RDA]

DSC_2598.jpg

VoluteModzのXIVは背の低い24mmサイズのRDAです。
格好良い箱に入って届きました。

DSC_2599.jpg

BFピンとドリップチップとオーリングが付属します。
非常に背が低いです。

DSC_2600.jpg

CAPの厚みがかなりあります。
22mmCAPもオプションで出すかも…と言う記事を見た気がしたのですが、何処で見たか忘れてしまいました。
CAPの厚みの分、四角いデッキは小さいです。

DSC_2601.jpg

エアの調整は、1つ穴、2つ穴、3つ穴、大きい3つ穴の4パターンです。
デッキ裏は特にシリアルNoはありません。

DSC_2602.jpg

デッキ奥にワイヤーの足を入れる穴が見えますが非常に浅いので、予めコイルの足の長さをデッキに合わせた長さに切って上げる必要があります。

DSC_2603.jpg

スクリューを手で回し、セラミックの板でコイルの足を挟んで固定します。
板はセラミックなので力を入れ過ぎると割れます。
予備パーツは売ってますが、充分に気を付けてください。

メーカーの推奨は、
・ニクロム線
・2.5mm軸で
メカなら1Ω、
レギュレーテッドなら、1.2Ωで、16w~20wぐらい
だそうです。
何となく巻いたら0.8Ωぐらいになりました。

DSC_2604.jpg

背が低く、スクリューが手で回し易くするため大きいので、吸い口を塞いでいます。
もう少し、スクリュー小さくしたい感じがします。

DSC_2605.jpg

低い形状とデッキは面白いです。
味はまぁまぁ美味しいですが、驚く程ではありませんでした。

形が気に入り、セラミックパーツに抵抗がなければ、買って損はないかも知れません。

SSキャップ(売ってるけど日本向けに販売してない…公式サイトで買えるようになりました。送料€30…本体とご一緒にどうぞ)や
22mmキャップなどアフターパーツが普通に買えるようになると面白いかも知れません。

■買った場所
https://www.vapstor.fr/en/



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。